ダイビング初心者が揃えるべき器材と選び方

2016年3月13日 at 6:50 PM

沖縄ダイビングなどに行ってライセンスを取る際にショップから勧められるのが器材のレンタルや購入です。もちろん器材は必要なのですが、購入となると戸惑ってしまうこともあるでしょう。これからも沖縄のリゾート地に行って海で泳ぐという人であれば、マスクやフィン、シュノーケルくらいは揃えておいた方が良いです。これらの器具があれば深い海は潜れなくても浅い海ではシュノーケリングを楽しめるからです。

また岩場の近くを潜るという時はグローブがあればなお良いです。またマスクを買う時は安物を買うと失敗しやすいので、顔のサイズに合ったものを選ぶことが肝心です。特に外国製のマスクになると鼻が高い人用に設計されており、日本人の顔には合わない可能性があります。

マスクが合わないと、すぐに顔に水が入ってくるようになりとても不便です。マスクを顔に当てて呼吸した時にピッタリ吸い付くものが理想的です。またフィンは足の筋力に応じて適切な硬さが変わってくるので、できれば試着して泳いでみることをオススメします。初心者は小さいフィンの方が蹴りやすいでしょう。シュノーケルは安くても高くてもあまり変わりませんのでデザイン等で選ぶ人が多くなっています。

またドライスーツに関してはテーラーメイドが一番ですが、そこそこ値段が張るので、年に1,2回しか沖縄で泳がないという人は必要ないかもしれません。ただ自前のドライスーツの方が体にフィットしやすいですし、衛生面のことを考えると安心感があります。サーフィンや水上ボートなどのダイビング以外のマリンスポーツをする場合は持っておいて損はないでしょう。